感動するマーケティングとは

パーツ

顧客を感動させるマーケティング

感動するビジネス秘話ある家庭用脱毛記のメーカーのサイトには、自社製品の「開発秘話」というのが載っています。この製品は2005年に発売され、楽天市場でも売り上げが連続第一位となりましたが、その後、お客さんからの意見が出されるたびに、何回も改良を加え、2012年に今までの家庭用脱毛器とは比べ物にならないほどの性能の脱毛器を開発し、お客さんも満足したというところで終っています。

人を感動させるマーケティングには「物語」が必要ですが、この会社の「開発秘話」は、幾多の苦難を乗り越えて、顧客の要望にこたえるために頑張ったという感動を与えるストーリーとなっています。しかも、顧客や会社スタッフがキャラクターとして描かれており、そのやり取りの中で、顧客はかなりひどいことを言っているのですが、スタッフが忍耐して頑張って開発を続け、やっと顧客に満足してもらえる製品を開発できたという物語になっています。この製品は、性能的にもなかなか優れたもので、楽天市場の脱毛器ランキングでは、現在でも1位になっています。

製品の説明だけでは、人の心を感動させることはできませんね。セールスレターやセールストーク、会社案内などの中にも「物語」を織り込むことは、顧客を感動させ、購入意欲を高めさせる一つの方法です。

パーツ
今、貸し金庫が熱い!